秘蔵写真集

Home Back

我が家に残る珍しい写真を集めました。 どれも古い物です。 何か情報をお持ちの方はこちらまで。

line
down up
Top
お侍 拡大
写真右は私の父方祖父の母(曾祖母)の弟。
藩士(紀州藩?) だったそうです。 父からの伝承では、これから西南戦争に行くところだそうですが、 西南戦争は明治 10 年 (1877年)。 写真台紙の裏面記録によると撮影は慶応 2 年(1866年) ですから、 話が合わない。
ちなみに、慶応 2 年には第二次長州征伐があったので、それかな?
「慶應二年丙寅年 初夏 於 浪花写し
壮年 二十三歳 大西寿彦英胤
家僕 英錯新 当年 十九 歳」

この写真に関してこれまでに 2 通のメールを頂きました。
情報から推測される結果を こちらにまとめました。

※ 情報を頂いた方、ありがとうございます。(^^)



down up
Top
学芸会
写真右は私の父。父は明治 43 年(1910年) 生まれ。 学芸会で浦島太郎役を演じたそうです。 左は乙姫様だそうで。美人ですよね。
撮影日時は不明ですが、大正時代でしょう。


down up
Top
丹鶴小学校?集合写真
写真後 2 列目左から 4 人目が私の父。 右隣に唯一人洋服を着ている方は父の親友だった西村さんだそうです。
撮影日時は不明です。恐らく父が在学した当時の丹鶴小学校集合写真ではないかと。


down up
Top
詳細不明集合写真
撮影日時も場所も不明。父も映っていない様子。


down up
Top
旧制新宮中学?集合写真
撮影日時も場所も不明。父は映っていると思われますが、どなたか不明。
昔は軍人さんも学校におられたのですね。


down up
Top
中森惠 当年六十一才 写真裏面には「中森惠 当年六十一才」とありますが、
どちらの中森さんだか、不明です。


  up
Top
お燈祭り登り子 写真左が私の父方の祖父。皇紀 2604 年 = 1944年?
昭和 19 年ですから戦時中?
私の郷里和歌山県新宮市の「お燈祭り」に登る際の装束で 記念撮影のようです。
人形が写っているのは「代わり参り」と言って
お燈祭りに上れない人の代わりに連れていくことです。

line  
Back Home このページの Top へ