Back

第16回 大阪・淀川市民マラソン

開催期日平成24年11月4日 (日)雨天決行
制限時間7時間20分
ゼッケン2962
タイム
  • 4時間22分40秒(グロス)
  • 4時間21分40秒(ネット)

完走証

順位
  • 1617位 / 4879人中 (男子)
  • 1761位 (総合)

テクネットロードレース情報局 (第16回大阪・淀川市民マラソン 記録)

目標

達成できた目標は 2 つ。

  1. 完走。(自己最高齢完走記録の更新!)
  2. ゲストランナーの高橋尚子さんとハイタッチすること。
  3. サブ4(4時間切り)。
  4. 4時間3分19秒 (iPS細胞でノーベル賞の山中伸弥先生の記録)。
  5. 3時間52分00秒。
  6. 体重60.5kg
写真 「オールスポーツコミュニティ」2012年(第16回) 大阪・淀川市民マラソン ゼッケン検索結果
メモ

レース前着替えの時におにぎり 5 個直前に「ヴァームゼリー」180g を 1 パック補給。

荷物を整理しながら荷物預かり場所に最も近いトイレの列に並んだ。時間節約になった。

アクシデント1

スタート直後から右足シューズに小石が入る。 固く締めた紐のお陰でしばらくは走行できたが、だんだん靴底に移動して限界に。
7km 地点で立ち止まり、シューズを脱いで小石を取る。
再スタートがしんどかったが、そういうことは早く忘れようとして走った。
普通に走ってきて今のタイムが今日のペースだ、と。

給水所のたびに両手にコップを取って、一方は飲む、他方はかぶる。この作戦は効果あり。

30km を 2時間47分台で通過。順調なペース、と思えたがオーバーペースだったか?

アクシデント2

復路、34km 付近。おなかがすいてきた。
35km 地点、少しボーっとする。 熱中症かと思い、ウエストポーチに入れた「速攻チャージゼリー」180g 1 パックを補給。
淀川大堰途中の37km 付近。右足太もも裏を攣る。 しばらく動けない。激痛。パニック。
欄干につかまって足を伸ばすが、歩こうとするとまた攣る。
座ってストレッチをしようと考えたが、立てなくなるくらい攣ってしまうことを恐れた。
とにかく、進もう。だましだまし歩く。
38km 付近まで歩いたろうか、走れそうになったので次の給水所まで走ろう、・・・ とすると、また攣りそうになったので歩く。
後ろから来たランナーに「平井さん、頑張ろう」と背中を叩いて声をかけてもらった。
とても嬉しかったが「足攣ってます!」と返すのがやっと。 頭が回っていなかった。「ありがとう」を言えなかった。
それでも彼は振り返り、「しっかり伸ばしやー!」 ありがたい。自分は自分のことで精いっぱい。
その後、歩いたり走ったりを繰り返し、給水所ではバナナやきゅうりを食べて空腹を満たす。
最後の 195m はラストスパート、全力疾走できた。

今になって考えると痙攣けいれん? レース前 2 週間、故障であまり走れなかった練習不足がたたったのかも知れない。

ゴール後はしばらく立てなかった。 救護所でケアしてもらえると聞き、やっとのことで行くとスパイラルテープの施術。
攣った箇所はもちろん、両足の痛みがウソのようにひいて歩けるようになった。

大阪・淀川市民マラソン 公式HP

line

Top